サービス・実績

01serviceWHAT WE DO

在京キー局・地方局から生まれる番組の字幕制作を担当。

在京キー局のテレビの音声(ドラマのセリフやナレーション、アナウンスなど)を聞き取り、パソコンのキーボードで入力していきます。 生放送番組の「リアルタイム字幕」はテレビ局内で、収録番組の「事前字幕」は社内で制作します。その他、収録スタジオでのテキスト制作や、最新のサービスとして、LIVE ZIMAX(イベント・セミナーなどの同時字幕配信や記録など)にも取り組んでいます。

LIVE ZIMAX

TV番組用の字幕とは?

字幕というと、普段テレビで目にするスーパー(テロップ)を思い浮かべるかもしれませんがテレビ番組用の字幕とは、 聴覚に障害がある方や音声の聞き取りにくくなった高齢者のために音声の情報を画面上に表示する字幕のことです。 地上デジタル放送では、テレビリモコンの字幕ボタンを押せば視聴可能となりました。 ワンセグ放送を受信可能な携帯電話やカーナビなどでも字幕を表示して見ることが可能となり さまざまなシーンで字幕を見ることができます。 新聞のテレビ欄等で「字」マークが付いているものが字幕放送の番組です。

TV番組 字幕制作

リアルタイム字幕

生放送のニュースやスポーツなど、事前字幕で制作ができない番組では、放送中の音声を聞きながら同時に字幕の制作を行います。字幕入力者3人が1組となって、リレーのバトンを渡すように文章をつなげながら入力していきます。これをリレー入力といいます。

リアルタイム字幕 制作実績

● 「ノンストップ!」「直撃LIVE グッディ!」「プライムニュース イブニング」「Mr.サンデー」 ほか
(フジテレビ/株式会社フジミック様)
● 「スーパーJチャンネル」「報道ステーション」「サンデーLIVE!!」ほか
(テレビ朝日/株式会社テレビ朝日クリエイト様)
● 各種スポーツ中継、ワールドカップ、オリンピック など

事前字幕

バラエティー、ドラマ、映画、アニメなど、放送用の映像を事前に受け取り、放送前までに専用の字幕制作機で字幕を作ります。放送まで時間があるため、字幕の色や表示位置、表示時間などを細かく設定し、字幕をより見やすく作り込むことができます。

事前字幕 制作実績

● 「嵐にしやがれ」「世界の果てまでイッテQ」 ほか
(日本テレビ/株式会社日テレ アックスオン様)

会場字幕制作

LIVE ZIMAX会場字幕サービス

LIVE ZIMAXとは、イベント・セミナーなどの同時字幕配信や記録などを行うサービスです。 イベントの状況に合わせて、コースをカスタマイズしご提案〜対応いたします。

会場内専用ブース対応コース

会場の音声を収録、会場に設営した専用ブースにてZIMAXスタッフがリアルタイム入力後、テキストを会場スクリーンへ投写します。

会場&スタジオ対応コース

ZIMAXスタジオ(赤坂)へ配信し、リアルタイム入力後、テキストを会場へ配信しスクリーン投写します。

議事録記録サービス

会場で音声を収録し、 ZIMAXスタジオへ音声を配信。リアルタイム入力〜簡易校正を行ったテキストをPDFなどで納品します。

メリット
収録した音声データを提供
校正前データは、会議終了後15分で提供可

会場字幕 制作実績

● 「大相撲beyond2020場所in Ryogoku」「ad:tech Tokyo 2017」「千葉県医師会医学会 第18回 学術大会」「世界防災フォーラム/防災ダボス会議@仙台2017」「第66回民間放送全国大会」各企業様株主総会 ほか

その他 字幕・テキスト制作

スタジオ収録テキスト制作

リアルタイム字幕で培ったノウハウをいかし、オリジナル高速入力システムを使用したテキスト制作です。スタジオ収録時にコンパクトにまとめられたPCシステム機材を持ち込み、全出演者のコメントを収録開始と同時に入力を始め、収録終了後速やかにテキストを作成しお渡しします。主に収録から放送日まで時間がない場合の番組編集用の参考資料として様々な番組で活用されています。

字幕に関すること、何でもご相談ください。