会社概要・スタッフ紹介

02about zimaxWHO WE ARE

字幕放送を支えるプロフェッショナル集団です。

「見えない気持ちを見える言葉に変えて」
ジマックスは、主にテレビ番組用の字幕制作を担当するプロフェッショナル集団です。特殊な専門職であり、聴覚に障がいのある方や高齢者の皆さま向けに、字幕を通した社会貢献も念頭にサービスを提供しています。

採用情報はこちら

会社概要・代表者メッセージ

字幕はさらに進化する。

みなさんは、テレビ放送で見られる「字幕」の存在をご存知ですか。
バラエティー・ドラマ・アニメ等、字幕が付いている番組はたくさんありますが、実は字幕は生放送の番組にも付いています。生放送の番組で流れる字幕は、パソコンが自動で認識したり、人の声を文字化して付ける場合もありますが、大多数はリアルタイムで人の手により 入力され配信されています。そのリアルタイム字幕を制作するのが、私たちの主な仕事です。

テレビ番組の「字幕放送」が始まったのは、今から約30年前のこと。当時テレビ関係の仕事をしていた私は、縁あって字幕放送の仕事を任されるようになりました。最初はひとりで作業をしていましたが年々字幕放送の需要が増え、平成9年に弊社を設立。当初は週に1本程度だった字幕放送の番組も、今では全体の約半数を占めるまでになりました。
これほど字幕放送が普及したのには、字幕放送が社会福祉の一面も持っていることが影響しているからと言えるでしょう。聴覚に障害がある方は、字幕放送によって番組の内容を知ることができます。画面の向こう側には、我々が入力した字幕放送を必要としている人が確実に存在している。これほど社会福祉に直結する仕事はあまりないのではないでしょうか。障害がある方にも、健聴者と同じ情報をお届けする、テレビ番組を楽しんでもらうということが、私たちのやりがいであり果たすべき義務だと思っています。
これから始まる4K放送は字幕放送が義務づけられているなど、字幕放送の需要はますます増えていくことが予想されています。弊社では、イベントやコンサートなどの会場でリアルタイムに字幕を流す「LIVE ZIMAX」という新しい試みもスタートしました。
今後ますます字幕が活躍する場を増やし、誰もが過ごしやすい社会づくりに貢献していけるような、未来ある企業へ一層成長していきたいと考えております。

代表取締役社長

髙島 俊一
会社名 株式会社ジマックス
設 立 1997年11月7日
住 所 〒107-0052 東京都港区赤坂6-14-2 赤坂倉橋ビル1F/2F
連絡先 TEL 03-5545-4652 , FAX03-5545-4653
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役社長 髙島 俊一
従業員 53名
事業内容 テレビ番組用の字幕制作 , スタジオ収録・イベント等のテキスト制作 ,
放送業務人材派遣
主な取引先 株式会社NHKグローバルメディアサービス , 株式会社テレビ朝日クリエイト , 株式会社フジミック ,
株式会社TBSテレビ , 株式会社TBSサービス , 株式会社テレビ東京 , 株式会社日テレ アックスオン

スタッフ紹介

字幕制作部 チーフマネージャー / LIVE ZIMAXプロデューサー本間 清昭2005年入社

字幕制作部 チーフマネージャーとして、現場を統括しています。クライアント様とお話をし、人員を決めたりシフトを調整するのも私の仕事です。日々の業務で特に心がけていることは、お客様に安心、信頼していただくこと。その現場で必要とされている人材を見極められるように、スタッフとのコミュニケーションも積極的にとるようにしています。字幕放送は、テレビ業界でありながら社会福祉の面も持つ特殊な仕事です。地震などの災害時には昼夜問わず出勤することもあります。テレビの向こうには、字幕放送を必要としている人がいる。これが私のモチベーションであり、喜びです。

字幕制作部 マネージャー茂木 真利子2006年入社

主に専門学校や高校、大学に伺って、生徒たちに弊社のPRを行っています。コンピューターの発展が目覚ましい現代ですが、字幕放送には人間の手が必要不可欠です。さらに、これからは今まで以上に字幕放送の需要が増えることが予想されています。そのため弊社では、プロフェッショナルな技術と意識を継承していく人材確保にも尽力。その一環として、2019年春に専門学校で「字幕科」が創立されることになりました。専門学校では、現在新人研修で行っている内容を組み込んだ、密度の濃いカリキュラムを実施する予定です。卒業後即戦力として活躍できる人材を育てられるよう、指導していきます。

字幕制作部 サブマネージャー(研修担当)村本 祐子2009年入社

新人研修と、社内教育を担当しています。ジマックスでは、すべての社員を対象に入社後最大6か月の研修を実施。本番業務ができるまで、個々の能力に合わせて丁寧に指導しています。本番ができたら終わりではなく、さらなるスキルアップを目指して社内教育も行ってます。字幕放送は集中力も必要ですし、ただでさえ緊張感のある仕事です。本番以外で余計な緊張を生まないよう、人間関係やスタッフひとりひとりの状況にも目を配り、働きやすい環境づくりを心がけています。スタッフの成長を感じたり、現場で活躍している姿を見られると、やりがいと充実感に満たされます。

アクセスマップ

千代田線赤坂駅6番出口より徒歩3分

字幕に関すること、何でもご相談ください。