テレビ番組番組用の字幕

テレビ番組の字幕放送とは

字幕というと、普段テレビで目にするスーパー(テロップ)を思い浮かべるかもしれませんがテレビ番組用の字幕とは、 聴覚に障がいがある方や音声の聞き取りにくくなった高齢者のために音声の情報を画面上に表示する字幕のことです。 地上デジタル放送では、テレビリモコンの字幕ボタンを押せば視聴可能となりました。 ワンセグ放送を受信可能な携帯電話やカーナビなどでも 字幕を表示して見る事が可能となり さまざまなシーンで字幕を見る事が出来ます。 新聞のテレビ欄等で 字 マークが付いているのが字幕放送の番組です。

 字幕制作

在京キー局のテレビの音声(ドラマのセリフやナレーション、アナウンスなど)を聞き取り、パソコンのキーボードで入力していきます。 生放送番組の「リアルタイム字幕」はテレビ局内で、収録番組の「事前字幕」は社内で制作します。

リアルタイム字幕tv_photo3

3人1組のチームになり、リレーのように文章をつないで入力してニュースやスポーツ中継など生放送の音声情報をリアルタイムで文字化していきます。

事前字幕R0016216

収録された番組の映像を再生し、セリフやナレーション、アナウンスなどを聞き取り、文字を起こします。

専用のPCで、表示位置やタイミング、色付け等の編集を行い、字幕放送用データを制作します。